お好きなデザインが選べます。

単に写真と短歌を組み合わせるのではなく、プロのデザイナーが写真の情景や句意をくみとり、アート作品としての完成度を高めながら仕上げていきます。完成した作品は、まさにあなただけのお気に入りの一作としてのインテリアアートになります。​

◆基本デザインの4種類からお選びください◆
基本デザインは<写真を全体に使ったもの(白地なし)>と<写真と白地があるもの(白地あり)>のそれぞれタテとヨコ版の計4種類です。お好きなデザインを選んでいただき、お選びいただいた基本デザインに沿って、お客様の俳句や写真に相応しいデザインレイアウトを考え、制作します。
※白地のスペースは写真の大きさやトリミングによって変わります。
※下記の基本デザインは同一写真を使用して四切サイズ(424×348)で作成したものです。
※あくまでもデザインレイアウトの見本ですので、書体はご注文時に自由に決めていただけます。
基本デザインのタテ版
白地ありタテ版

白地を効果的に使ったレイアウトです。 俳句をしっかり見せたい時や、写真の余分なものをカットしたい時に向いています。またヨコの写真しかない場合に有効です。

白地なしタテ版

写真をタテに全面に使用。シンプルな写真によく合うデザインです。文字の配置は、デザイナーが写真を生かす最適な位置にレイアウトをします。

基本デザインのヨコ版
白地ありヨコ版

白地を充分に生かしたレイアウトです。俳句を大胆に入れたい時や、タテの写真しかない場合に有効です。俳句と写真は比率や配置が左右逆でも、もちろん可能です。

白地なしヨコ版

写真をヨコ全面に使い、シンプルに仕上げています。 文字の配置は、デザイナーが写真の良さを生かすために、最適な位置にレイアウトをします。

デザインが完成したら、
<デザイン確認メール>をお送りいたします。

ご注文時に、お選びいただいた基本デザインに沿って仕上げたデザインを、ご自身でご確認していただくためにお送りするメールが<デザイン確認メール>です。お送りしたデザインでよろしければ、ご返信いただく必要はありません。そのまま完成に向けての仕上げ加工(印刷・額装)に入ります。もし何か修正希望がある場合のみ、恐れ入りますが、送信後48時間以内にご返信ください。仕上げ加工後の修正はお受けかねますのでご注意ください。

​※修正は1回のみとさせていただきます。

 
額と紙マットについて

​ご用意している額のサイズと種類は各4種類、紙マットは2種類です。短歌や写真の雰囲気に合わせて自由にお選びいただけます。額と紙マットの組み合わせも多種多様で、色々と考えるのも楽しいものです。きっとあなた好みの素敵なインテリアアートになります。

額のサイズ
額全体のサイズ(mm)をご確認ください。紙マットを入れますので、作品が見える部分は窓サイズになります。紙マット幅は上下左右約45〜60mmです。下記の写真でおおよそのサイズ感をご確認ください。なお、八切サイズには紙マットは付きません。

白木タイプ

ブラウン金縁タイプ

黒縁タイプ

マホガニータイプ

マホガニータイプ

額の種類
下記の4種類があります。どちらをお選びいただいても料金は変わりません。すべての額に壁掛け金具と紐がついていますので、箱から出してすぐに掛けられます。
ブラウン金縁タイプ

額縁も太く、天然木の額の内側に金の縁取りがあり、豪華さを感じます。(額縁幅17mm)

白木タイプ

木目が美しいライト感覚の額は、明るい写真が良く合います。 縁の太さは細めで、黒縁タイプも同じ太さです。(額縁幅13mm)

マホガニータイプ

天然木の濃い茶色の丸みを帯びた額縁で、しっとりと落ち着いた高級感があります。

(額縁幅14mm)

黒縁タイプ

雰囲気のある黒縁はシンプルな額で、個性的で現代的な写真がとても良く合います。

(額縁幅13mm)

紙マットの種類
下記の2種類があります。どちらをお選びいただいても料金は変わりません。2種類とも光沢感がありませんので、写真が生きてきます。紙マットは選ぶ色により、かなり写真の雰囲気が変わってきますので慎重に。
白マット

どんな写真にも良く合います。表面はきめ細かく、高級感があります。光沢はありません。

黒マット

個性的な写真やモノクロ写真に合います。また全体を引き締めるのに効果的です。表面に細かい凹凸があります。

◉額・紙マットとも、上記以外にもサイズや色違いなどご用意できますので、お気軽にお問い合わせください。その際、別途料金が発生する場合があります。

※額 ・紙マットともモニターにより、色の見え方が実際の商品と異なる場合がございます。ご了承ください。

あなたの<短歌フォトパネル>ができ上がるまでをご説明しています。ご確認ください。