適正な写真画素数をご確認ください

画素数(ピクセル)とは写真の精度を表す単位です。画素数が高ければ、拡大しても画像は荒れません。写真の画素数は作品を美しく仕上げるために大変重要です。折角ベストショットを撮ったのに、画素数が足りなかったということもあります。​通常2400万画素以上であれば、すべての額サイズで写真は美しく上がります。また2500万画素以上なら少し余裕が生まれ、トリミングなども可能になります。ですので撮影は、小さい額サイズ(八切)ならスマホの上位機種でも対応できますが、大きい額サイズ(太子以上)をご希望でしたら、2000万画素以上のデジタルカメラをお勧めします。念のため、下記表を参考にしながら事前にマニュアルなどでご確認ください。​

写真のファイル形式はJPG(ジェイペグ)でお願いします

国文堂.png
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

KOKUBUNDO CO.LTD. All Rights Reserved.

日本